京都悠洛ホテル Mギャラリー - 高級ホテル - もえぎ かをる ~心が元気になる学び~第一回「聖護院門跡」

もえぎ かをる ~心が元気になる学び~第一回「聖護院門跡」

【もえぎ かをる~心が元気になる学び~】では、それぞれのお寺の第一線で活躍をされている方の「生の声」を聞き、何かを一緒にご体験いただく時間を設けます。

「もえぎ(萌黄)」は、春に萌え出る草の芽の色。
山伏が付けている梵天(袈裟に付いている房)は、真っ白から始まり、次に萌黄へと進みます。
誰もが心の中に持つ仏性(仏になることのできる種子)が少しづつ磨かれ、やがて花開く・・・
そんな思いを込めた第一回は、本山修験宗 総本山聖護院門跡の宮城泰岳執事長による「山伏修行」のお話です。
知っているようで知らない山伏の世界に触れられる、貴重な機会です。

 

前半はお話の拝聴、後半はお寺でお札刷りに使われている版木を使った、お御影(仏さまのお姿)刷り体験を予定しています。
お札を刷るのも修行の一環。
実践的な修験道のなかで山に入らずともできる修行を通じて、願いを形にする実践をしてみましょう。
閉塞感の漂う今の世の中、非日常的な山の修行で己を磨く山伏の世界に触れ、元気な心で毎日を過ごしていただけますように。

 

感染症拡大防止のため、定員数に限りがございます。
日帰り・ご宿泊、どちらでもご参加可能ですが、先着順での受付となりますのでお早めにご予約ください。

 

【本山修験宗 総本山聖護院門跡】

寛治4(1090)年、白河上皇の護持僧であった増誉大僧正による開創で、本尊は不動明王像(重文)。

後白河天皇の皇子、静恵法親王が宮門跡として入られて以来、明治維新までの間、代々皇族や摂関家が住職を務めてきた格式高い寺院であり、江戸時代には御所が火災に遭った際の仮皇居ともなりました。

 

 

 

 

【講師プロフィール】

本山修験宗 総本山聖護院門跡 執事長 宮城 泰岳(たいがく)師

1960年京都市生まれ
1986年より聖護院門跡奉職
1996年積善院凖提堂住職就任
2017年聖護院門跡執事長就任
葛城修行25回、大峯奥駈修行46回を満行
座右の銘は創意工夫と虎視牛歩、趣味はもの作り

 

講演概要

【日時】2021年5月22日(土) 14:15開場/14:30開始/17:00終了

【場所】京都悠洛ホテルMギャラリー内レストラン「54TH STATION GRILL」個室

京都市東山区大橋町84

(京阪本線三条駅から徒歩約3分。地下鉄東西線三条京阪駅から徒歩約2分

【参加費】4,000円(税サ込) お寺からの記念品&ホテルからのおみやげ付き

※参加費の中から1名様につき1,000円を「聖護院 書院・筋塀修復事業」に奉納いたします

【定員】15名様

お申込は下記予約フォームより受付けております。

お問い合わせ: 京都悠洛ホテル Mギャラリー (075-366-5800 / HB2Z1-RE2@accor.com)

 

 

第二回は2021年7月17日(土)、法相宗大本山 興福寺 執事 辻 明俊(みょうしゅん)師に「竪義加行(りゅうぎけぎょう)」についてお話しいただく予定です。

詳細は近日中に公開いたしますので、お楽しみに。

MGALLERY. STORIES THAT STAY.

最新情報をご覧ください。

  • facebook
  • instagram
  • %e3%82%82%e3%81%88%e3%81%8e-%e3%81%8b%e3%82%92%e3%82%8b-%ef%bd%9e%e5%bf%83%e3%81%8c%e5%85%83%e6%b0%97%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%ad%a6%e3%81%b3%ef%bd%9e%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%9b%9e%e3%80%8c%e8%81%96
予約する

京都悠洛ホテル Mギャラリー

滞在の予約をする

から   に

Room 1